マガジンのカバー画像

スローに歩く、北欧の旅『猫でテーブルを拭いてみる』

48
北欧の旅とライフスタイルを紹介している、ライターの森百合子さん。この連載ではカボニューにつながるような、北欧での体験をご紹介していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

【スローに歩く、北欧の旅#48】廃棄食材でランチを提供する、スウェーデンの人気レス…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#47】スウェディッシュ・ポップスの町が環境先進地

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#46】「同じおいしさ」を作ることに熱中する、デンマークの…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#45】独立記念日に寄せて。IT国家としても知られるエストニ…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#44】地域主導で、北欧最大級の蚤の市に成長したヨーテボリ…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#43】未来のためのテスト区域で、スウェーデン式コーヒータ…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧のさ…

【スローに歩く、北欧の旅#42】生まれ変わったエネルギープラントで、植物と山登りを堪能!

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧のさまざまな試みを紹介するこの連載。今回はコペンハーゲンで話題を集める”山”に登ったお話です。 久しぶりの北欧取材が叶った2023年。ぜひとも挑戦したかったのが、コペンハーゲンに新しくできた"山"、コペンヒルに登ること。この連載でも、一度ご紹介しているコペンヒル(#18「ゴミ処理施設が、町のランドマークに」)とは、ゴミを焼却して発電するエネルギープラントに、スキー場やハイキングコースを併設し

【スローに歩く、北欧の旅#41】北欧のクリスマスを満喫!サステナブルな方法で夢を届…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#40】クリスマスに贈りたい、北欧のアレのお話

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#39】ブラックよりグリーンに!ファッションで人と環境をつ…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#38】裸で冷水浴が気持ちいい!スウェーデン式サウナに夢中…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#37】デンマークの森でトロール・ハントしてきました!その…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#36】デンマークの森でトロール・ハントしてきました!その…

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での…

【スローに歩く、北欧の旅#35】自転車の町コペンハーゲンで、実際に乗ってみた!②

みなさん、こんにちは。北欧を旅するライターの森百合子です。カボニューにつながる、北欧での体験を紹介するこの連載。前回に続いて、コペンハーゲンで念願の自転車デビューを果たしたレポートをお届けします。今回は実際に乗ってみて苦労したポイントや、自転車で走るのにおすすめの道についてご紹介します。 自転車に乗る時のルールは? さていよいよ初ライドです!コペンハーゲンで自転車に乗る際、必ず覚えておくべきハンドサインはこちら。 ・止まる時には右手をあげる ・右折時は右手を水平に、左折時